EAT-MEN

Read Article

H2O中沢けんじ かつら疑惑を指摘され 替え歌でのインパクトが台無しに!有吉反省会にて暴露していた!

大学在学中に結成された、H2Oの中沢けんじが、有吉反省会にて、髪型の事を指摘されるそうだが恐らく、かつら疑惑についてだろう。カツラについての真相はどうなのか?そして替え歌も披露されるということで、必見である。
身長などのプロフィールなども最初に公開していく事にする。

 

 

H2O中沢けんじ かつら疑惑を指摘されたが その真相は有吉反省会にて公開されるそうだ

さて、H2O中沢けんじ について、どうやらカツラ疑惑があるようだが、果たしてその真相はどうなのか?有吉反省会では替え歌も披露するそうだが、それよりもインパクトがあるかもしれない。
そんなH2oの中沢けんじ について、まずはプロフィールについてお伝えしたいと思う。

中沢けんじは1957年6月12日に誕生していて、そして本名は【中沢堅司】であるが、これは読み方は同じである。そして気になる身長は178㎝と、なかなかの高身長である。
そして中沢けんじは日本のシンガーソングライターで、血液型はA型。そして出身は長野県出身であるそうだ。そんな中沢けんじは【H2O】というグループを結成していたそうだ。そんなH2oは大学時代に、大学在学中に【赤塩正樹】と出会い、それがきっかけで中沢けんじはH2Oを結成することとなったそうだ。

大学に行っていたのがきっかけで歌手になるというのだから、人生どこで分岐津店があるのか、分からないものである。だからこそ人生は面白いのだが。
そんな中沢けんじは、5枚目のシングルである【想い出がいっぱい】が大ヒットしたことにより、瞬く間にH2Oは有名となったが、その2年後の1985年に、なんとH2Oは解散してしまったのである。

 

 

H2Oが解散してしまったのは、想い出がいっぱいが売れすぎてしまったからだった

そんなH2Oが解散してしまった原因としては【想い出がいっぱい】という曲が大ヒットしすぎてしまった事が原因だと、有吉反省会でも話しているそうだ。
そんな想い出がいっぱいについて、いまだに引きずっている事を、有吉反省会にて反省するわけだが、恐らくそれに関連して【想い出がいっぱい】の替え歌を披露するのではないかと思われる
とすると、その時点で全然反省していないように思えるが、詳しくは有吉反省会の放送を見ればお分かり頂けるだろう。

そんな想い出がいっぱいが売れすぎてしまったせいで、他の曲のハードルが上がり、それ以降は全くヒットに恵まれず、これが【H2Oが解散してしまった理由】と言えるであろう。
そんな中、H2O自体は解散したが、今でも中沢けんじは、ソロとして活動しており、その時の状況は【1987年にソロファーストアルバムを発売】その後【2010年にオリジナルニューアルバム発売】となっており、かなり期間が開いてしまっていることが分かる。

いったいなぜこんなに期間が開いているのかというと、この期間に中沢けんじの周辺の状況が大きく変わったからだということである。中沢けんじはこの期間に【熊本県に移住】しているのだ。
具体的には2004年から移住しており、移住した先の熊本県にて、ライブ活動を続けていたそうである。もちろん、現在もライブ活動は続けているだろう。

H2O中沢けんじ 想い出がいっぱいの替え歌を披露すると言われている

そんなH2Oの中沢けんじが有吉反省会で替え歌を披露するそうだが、名曲の替え歌だということで、恐らく【想い出がいっぱい】の替え歌を披露することとなるだろう。
そんな中沢けんじのライブにて【ヘビーローテーション】を歌ってみたり【替え歌の替え歌を披露したりしている】ということを暴露するそうである。今回の有吉反省会はとてもおもしろそうなので、これは見ものである。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top