EAT-MEN

Read Article

宇野昌磨の海外の反応が大絶賛で面白いとネット上で話題に

2015年の2月13日の四大陸選手権で行われた宇野昌磨のSPだが、見事2位に入ったようだ。
これは本当に凄いことだと思うのだが、そんな宇野昌磨は海外の人たちからの声が大絶賛で、見ていてとても誇らしい気持ちになった。
そんな宇野昌磨に対する海外の人たちの声について、お伝えしていこうと思う。

 

 

宇野昌磨の海外の人たちの反応

さて、いよいよ宇野昌磨に対しての海外の人たちの反応についてお伝えしていきたいと思う。
その海外の反応についてだが、主にこのような感じの反応になっている。

・行け!昌磨!ベストを尽くせ!

・昌磨の活躍を祈りたい。

・素晴らしいシニアデビューだ!

・OK、誰か彼のことを抱えてやってくれ。

・良くやった、昌磨!すごい技術点だ。

・昌磨は良くやったようだが・・・本当に小さい!

・彼はトリプルアクセルの着地に取り組まないといけないな。
自信があるように見えなかった。

・素晴らしい。
未来がやって来た。
彼の表情が好き。
一番可愛い。

・自分の点に驚く宇野の顔。
初の88点台だ。

・あのスコアには同意できる。

・昌磨は幸せそうだね。
余計に若く見える。
なんて可愛いんだ。

・間違いなく今シーズン最高のSPでのバトルだった。
午前4時まで起きていた甲斐があった。

・ヨーロッパ選手権よりも、ずっと良かったよ。

・おめでとう、昌磨!4大陸選手権で素晴らしいSPを見せた!
彼がフリーでも頑張ってくれることを祈ろう。
彼がやってくれると信じている。

・男子のSPは素晴らしかった。
フリーも素晴らしい争いになると思う。

引用元URL:http://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/archives/42750771.html

といったような声が挙がっているようだ。
宇野昌磨があまりにも大絶賛され過ぎていて、なんだか私まで褒められているような気持ちになる。
この海外の人たちからの声には、SPでの演技が最高だったというのがもちろん多いのだが、それと関係のない反応まで混じっていることが分かるだろう。

どんな反応なのかは見て頂くと分かるかと思うのだが「宇野選手は若々しくてかわいすぎる」と言った、見た目をほめるような反応である。
この反応を見る限り、わたし自身は「スケートと関係ないじゃないか」と思ったのだが、宇野昌磨の人気の秘密は、どうやらスケートの演技だけではないということが海外からの純粋な反応を聞いていると、良く分かるだろう。

 

 

宇野昌磨に対して海外の良くない反応も

宇野昌磨さんへの海外の反応で、さらに注目してほしいところがあるのだが、その反応が、宇野昌磨に対するあまり良くない反応である。
「トリプルアクセルの着地が、自信のあるように見えなかった」という反応だ。
確かに、海外の反応を見ていると、宇野昌磨が可愛いという反応が目立っていて、冷静に演技を分析している人はそこまでいないことがお分かり頂けるだろう。

つまり、結果にフォーカスしているということである。
宇野昌磨の演技の過程に着目すると、先ほどの海外の反応は確かにその通りだと思われる。
結果的には2位になって良かったかもしれないが、もっと自分の全ての演技に自信を持っていれば、さらによい点数も狙えていたかもしれないし、自己ベストもさらに更新出来ていたのではないかと思われる。

とは言ったものの、宇野昌磨の演技はやっぱり最高だったという声の方が圧倒的に多いのが事実で、強いて言えばそこだったのではないだろうかと思われる。
逆に考えると、トリプルアクセルの着地の事しか言われていないというのは、ある意味凄いことだと言えるだろう。
そこしか悪いところが無いということだとも解釈出来るからだ。
宇野昌磨には、是非1位を目指して頑張って頂きたいと、強くそう願う。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top