EAT-MEN

Read Article

ピスタチオの芸人のwikiを語るブログで「小澤のオネエ疑惑は白目芸が原因か」との情報が

ピスタチオという芸人が今話題となっているが、そんなピスタチオのwikiや、小沢のオネエの疑惑は白目芸が原因だったということについて、お伝えしたいと思う。
ピスタチオという芸人は今まで知らなかったが、小澤と伊地知の白目漫才が確かに面白く、クセになってしまいそうだった。まずは、そんなピスタチオのwiki的な詳細をお伝えしていこうと思う。

 

 

ピスタチオ 芸人のwikiについて!伊地知の前の職業が意外なもので ネット上で話題に

さて、ピスタチオという芸人が人気を集めかけているということは分かったかと思うが、ピスタチオについて、まだあまり知らない人も多いかと思うため、今回はピスタチオのwiki的情報についてお伝えしたいと思う【というのも、現時点でピスタチオのwikiが存在しないためである
ということで、早速ピスタチオのwiki風についてお伝えしようと思う。

ピスタチオ 小澤と伊地知のwiki的情報

まず、ピスタチオの小澤について、wiki的情報をお伝えしていこうと思う。

小澤慎一郎…小澤慎一郎は、読み方は(おざわ しんいちろう)と言い、1988年9月15日生まれだそうだ。そして出身は東京都葛飾区で、葛飾区はこち亀で有名なため、知っている人も多いだろう。
そして身長は172㎝で、体重は51キロと、かなりのやせ形であるようだ。そして趣味や特技については【麻雀、ダーツ、ビリヤード、パチンコ、パチスロ】といったところである。

これらの趣味や特技から見ても、小澤慎一郎はギャンブル好きなんだろうなということが伝わってくるだろう。
そしてなんと言っても小澤慎一郎の特徴は【独特な顔の面白さ】にあるだろう。
小澤慎一郎は何で話題になっているかというと【発言の語尾に白目を向く】という芸風で話題となっている。
ただ、白目を向くだけでは誰でも出来るし、面白くもないと思うが、小澤慎一郎の場合は【】これで白目芸が成り立っていると言っても過言ではないだろう。

小澤慎一郎は身長の割に体重が超やせ形で、言ってみれば【草食動物のカマキリみたいな顔】をしているわけである。普通にしていても面白いと言われる人なため、そんな人が語尾の度に白目を向くと、面白くない訳がないのである。
この生まれ持った最強のビジュアルが、小澤慎一郎が人気が出てきている原因になっているのだろう。

 

 

ピスタチオ 伊地知のwiki的情報について

さて、次にピスタチオの伊地知のwiki的情報についてお伝えしていくが、このピスタチオの伊地知の経歴が、今最強で面白いと話題になっているのである。それでは伊地知についてご紹介していこう。

伊地知大樹…伊地知大樹の読み方については(いちじ ひろき)という風に読む。つい【だいき】と読みたくなってしまうが、【ひろき】なので、お間違いなく。
そんな伊地知大樹は、1985年2月5日生まれで、出身は神奈川県藤沢市で、身長は168㎝、体重は67キロと、伊地知大樹に関しては身長の割に少しポッチャリしていると言えるだろう。なので、余計に小澤慎一郎の激ヤセぶりが目立ってしまうのである。

そんな伊地知大樹に関してだが、もっとも注目して頂きたいのが【伊地知大樹の経歴】である。伊地知大樹を見た人は分かると思うが、髪型が独創的なのが特徴だと思う。
そんな伊地知大樹はなんと以前に【歌舞伎町でホストをやっていた】という過去があったそうである。ただホストをやっていたというだけでは、そんなに話題にはならなかっただろう。ところがである。

伊地知大樹はホストの中でも【ホスト歴約5年で、歌舞伎町の中でも人気ナンバー1のホストであった】という経歴である。
これを聞いた瞬間私は衝撃を受けたのだが、人気ナンバー1ということは、それだけかっこよかったということになるだろう。実際に顔を見たところ、確かに顔は比較的かっこいい方だと思うだろう。
ということで、過去の伊地知大樹について、画像を調べてみた結果、とんでもない画像を見つけたのである。

それは、伊地知大樹がホステスだった頃の写真だが、これが本当にかっこいいのである。
今でこそあのような独特なヘアーとなっているが、当時はかなり髪も決めていて、かっこよかったのである。画像については調べて頂くとすぐに出てくるので、そこで確認してほしい。

ピスタチオ 小澤のオネエ疑惑は白目芸にあった!

そんなピスタチオの2人だが、現在【小澤慎一郎はオネエではないか?】という疑惑が騒がれているのである。その理由はどうやら【小澤慎一郎の白目芸】にあるようだ、とネット上で言われているが、私はそうではなく、小澤慎一郎の「なんのっ」というフレーズから言われていると予想している。
小澤慎一郎が「なんのっ」という時、この言い方がオネエっぽいと感じるのである。この「なんのっ」が原因で、小澤慎一郎はオネエと言われるようになったのだろう。

確かに、白目芸の時の顔も、若干オネエの要素が加わっているとも言えなくもないが、やはり「なんのっ」が、オネエの要素を強くしていると言えるだろう。
ということで以上がピスタチオの2人についての詳細である。またさらに詳しいことが分かり次第、お伝えしていこうと思う。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top