EAT-MEN

Read Article

大屋夏南 パリコレでの挫折をアナザースカイにて語る!当時体重が減るほど本当に辛かっただろう

今現在大人気のファッションモデルの大屋夏南だが、そんな大屋夏南はパリコレを完全に甘く見ており、何度も挫折しかけたことを、アナザースカイにて告白するそうだ。当時は体重も減るぐらいの思いだっただろう。
そんな大屋夏南について、パリコレでの挫折から成功までのエピソードについて、こちらで先にお伝えしておこうと思う。
だが、アナザースカイでは私のいまから話すパリコレのエピソードに加えて、まだ知られていないエピソードも語るかもしれないため、今回のアナザースカイは要チェックである。

 

 

大屋夏南 パリコレでの挫折から成功までのエピソードが 勇気づけられる

さて、大屋夏南のパリコレでのエピソードについてお伝えする前に、大屋夏南についてそもそも知らない人もいるかと思うので、まずは【大屋夏南のプロフィール(画像も)】について簡単にお伝えしたいと思う。

大屋夏南

生年月日 1987年11月10日
現年齢 27歳
出身地 日本・静岡県
血液型 O型
公称サイズ(2014年時点)
身長 / 体重 173 cm / ― kg
スリーサイズ 83 – 60 – 85 cm
股下 / 身長比 88 cm / 50.9 %
靴のサイズ 24、24.5 cm
引用元:Wikipedia

これが大屋夏南の簡単なプロフィールである。大屋夏南は出身地は静岡となっているが、生まれたのは【ブラジル】ということである。ブラジルで生まれた大屋夏南は3歳の時に、日本の静岡に引っ越してきたというわけである。
「ということは両親もブラジル人だったのか?」と、疑問に主かもしれないが、まさにその通りで、父がブラジル人で、実は母も日系ブラジル人であるそうなのだ。

ということで、大屋夏南はブラジル人の要素が大きいため、見た目もなんとなくブラジル人寄りの顔をしていると思うが、やはりハーフというのは、どのようなハーフでも大抵可愛かったり、かっこよくなったりするものである。
そんな大屋夏南は現在モデルをやっているそうだが、日本でのモデル活動と、パリでのモデル活動は、全然違ったという事が、パリでモデル活動をスタートさせた時に実感したことであったそうだ。
ということで、ここからは大屋夏南のパリコレでの挫折や、そこからの成功についてお伝えしていこうと思う。

 

 

大屋夏南 パリコレでの挫折から成功までの道のり 体重が減るほど大変だっただろう

さて、大屋夏南ついて、少しどな人物か少しはお分かり頂けたかと思うが、そんな大屋夏南のパリコレで活動を行ったときの挫折や苦悩、そして成功までの道のりについて、お伝えしていこうと思う。
大屋夏南は、今でこそ東京ガールズコレクションや、東京ランウェイなどのファッションショーでは有名な存在となっているが、そんな輝かしい今があるのは【パリコレデビューまでに壮絶な過去を送ってきて、そしてそれに耐え抜いてきたから】と言えるだろう。

大屋夏南は【2007年の1月】に、パリのファッションモデルとして活動をスタートさせたそうである。
日本ではすぐに人気が出て話題となったため、正直パリでの活動も【楽勝だ】という風に思っていたそうである。しかし、実際にいざパリに行って活動をしてみると【全然うまくいかなかった】ということだそうだ。
当時パリで何度もオーディションを受けたそうだが【ことごとく落選してしまった】そうである。

正直簡単だと思っていた大屋夏南にとって、そんな現実はあまりにもショックが大きかっただろう。だがそれでも大屋夏南の凄いところは【決してあきらめなかった】という所である。
どうしてもパリで成功したかったという想いがあったのだろう。一年オーディションに落選し続けてもなおオーディションを受け続けた結果、見事に一年が過ぎて少ししたころに、ようやくパリコレデビューが実現したそうである。

普通パリに出てきて1年もオーディションに落ち続ければ、相当パリコレデビューしたいという想いを持っていなければ、その時点で自信を無くしてやめてしまうだろう。
だが大屋夏南は、パリコレになりたいという想いが、誰よりも強かったのだろう。その結果、大屋夏南はパリコレデビューをすることに成功したのである。

大屋夏南 アナザースカイにて パリコレ時代の恩人とのサプライズ再開に感動するようだ

そんな大屋夏南は、アナザースカイにてパリコレ時代にお世話になった恩人とサプライズ再開するそうで、恩人とは一体誰なのか?というのが今回のアナザースカイの1つの見どころだそうだ。
そしてさらに、パリコレでのエピソードについてもお話しされるようだが、そこでは今まで語られてこなかったエピソードも語られるだろうということで、それも見どころの1つと言えるだろう。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top