EAT-MEN

Read Article

菅原みわさん facebookやブログで前園泰徳の事を「魔王様」と発言していたという衝撃の事実が発覚!


菅原みわさんが殺害された今回の事件について、あらたな詳細が入ってきたため、お伝えしておこうと思う。
菅原みわさんはfacebookやブログにて「前園先生素敵すぎる…」と言っていたことが発覚したそうだ。そして菅原みわさんは同時に前園泰徳の事を「魔王様」と呼んでいたという衝撃の事実も発覚したのだが、新たに分かったことについて、詳しくお伝えしていこうと思う。

 

 

菅原みわさんはfacebookやブログで「魔王様」と呼んでいたことが発覚!

菅原みわさんは前園泰徳容疑者に殺害されたと言われていて、現在テレビの特番でも取り上げられるぐらいの状態になっているのだが、そんな菅原みわさんに新たな情報が入ってきた。しかも今回の情報はかなり意外というか、衝撃的なもので、菅原みわさんが「前園泰徳先生素敵すぎる…」と、恋愛感情を思わせるような発言をしていたり、さらに前園泰徳の事を「魔王様」と呼んでいたことが発覚したのである。

これは菅原みわさんの友人が証言したことで発覚したそうだが、しかし当時尊敬していたはずの前園泰徳を「魔王様」と呼んでいたという時点で、すでにそのころから前園泰徳と菅原みわさんは特別な関係にあったのではないかと思われる。
普通の先生と教え子の関係だったら「魔王様」なんて呼ばないだろう。
そしてなぜ菅原は前園泰徳の事を「魔王様」と呼んでいたのかを独自に分析してみたところ、あることが原因かもしれないということが分かった、その原因については次のトピックでお伝えしていく。

 


 

菅原みわさん facebookやブログで「魔王様」と呼んでいたわけを徹底分析

さて、菅原みわさんが前園泰徳をfacebookやブログで「魔王様」と呼んでいた原因について分析してみたところ分かったことがあり、それは「前園泰徳には性格が二面性であったから」ということである。
前園泰徳は普段は子供たちに動物や環境の事についてしっかりと丁寧に教えていたことでとても評判が良いと言われていたが、実は前園泰徳は二面性なところを持っていたということで、ある講義中にうるさい子供がいたそうで、そんな子供に向かって「出て行きなさい!」という風に言っていたそうである。

これには菅原みわさんもびっくりしたという風に発言していたそうだ。
その他にも実は二人は良く喧嘩もしていたそうで、言い争うことも多かったようである。前園泰徳が「うるさいんだよ!」みたいな感じで、言い争っていたとの事だ。
facebookやブログでは「前園先生素敵すぎる…」という風に言っていたことから、もっと温厚で優しい先生像をイメージしていたのだが、意外とそうでも無かったようである。

このように、前園泰徳には二面性な所をを持ったことがあることから、菅原みわさんは「魔王様」と呼んでいたのではないかと予測できるのである。
このようなやり取りを見ていると「前園泰徳のそういう所も好き」という風に感じ取れるのだが、菅原みわさんは前園泰徳にゾッコンだった可能性もある。

そしてそんな二人が何らかのトラブルがあり、今回菅原みわさんが殺害されざるを得なかった理由があったのかもしれない。実際事件直前の状況として、前園泰徳はスリッパで、携帯電話しか持っていなかったそうで、よっぽど何か急いでいたということが分か。二人に一体何があったのか。謎は深まるばかりである。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top