EAT-MEN

Read Article

城南海 ブログやTwitterでもカラオケバトルが話題!「5冠達成なるか」と期待の声

城南海が現在ブログやTwitterでもカラオケバトルの話題で持ち切りとなっているが、現在はカバーアルバムも出すほど人気となっている。そんな城南海は「5冠達成なるか」と期待の声が欠けられている。と言うのも【THEカラオケ★バトル】が今日放送されるからであるが、そんなカラオケバトルに出場する城南海について、お伝えしていこうと思う。
※カラオケバトル5冠目なるかとお伝えしたが、6冠目の間違いだった為、ここで訂正しておく。だが、内容に差し支えは無い為、ご安心頂きたい。ここから先は、5冠を6冠に置き換えて読んで頂けるとありがたい。
 

 

城南海 ブログやTwitterでもカラオケバトルの話題で持ち切りに!

城南海は2014年の7月9日からカラオケバトルで【奄美民謡代表】として出演しており、その時の独特な奄美独特の歌唱法で話題になった人物である。城南海の奄美民謡の歌唱法の最大の特徴は【奄美民謡独特のこぶし】である。
カラオケにはビブラートやこぶしなどを歌の中で連発していく事で、それがテクニックと評価され、点数が上がっていく仕組みなのだが、城南海はその中でも【圧倒的なこぶしの上手さ】で点数を稼ぎ、今までなんと【カラオケバトルで4冠】を獲得しているのである。

そして今日のカラオケバトルの放送で、再び城南海が登場するそうで、しかも今回は【歴代のチャンピオン者たち11人】ということになるため、ますます注目されているのである。
チャンピオン大会ということで、他の出場者たちもかなり強豪の相手と言えるので、その中で再び奄美民謡の城南海が勝てば、本当の実力者として話題となるだろう。そんな城南海について、ここで簡単なプロフィールをお伝えしておこうと思う。

 

 

城南海のプロフィール「奄美民謡が特徴」

ここからは城南海の簡単なプロフィールについてお伝えしていこうと思う。

城南海

出生 1989年12月26日(25歳)
出身地 鹿児島県奄美市
ジャンルポップス シマ唄
職業 歌手
担当楽器 三味線、ピアノ、奚琴
活動期間 2009年 –
レーベル ポニーキャニオン
引用元:Wikipedia

これが簡単なプロフィールとなる。
城南海はてっきりカラオケバトルから歌手になったのかと思っていたが、実は2009年から活動していたことが分かる。
ちなみに城南海のライブでは、三味線を弾きながらシマ唄歌唱や、ピアノの弾き語りなんかも行なっているそうである。そんな城南海のライブは、奄美でも人気が高いそうだが、その人気の秘密は【グィン】という歌唱法が非常に上手いということから人気が出ているそうだ。

グィンとは、いわばこぶしのようなものだが、普通のこぶしとは少し違う、奄美民謡独特の歌唱法であるそうだ。
ちなみにカラオケバトルでの城南海の反響は凄まじく「城南海がカラオケバトルで歌った歌をカバー曲にして売り出してほしい」という声が殺到したほどだそうである。
その為、番組側はそんな意見を参考にし、2015年の1月21日に、城南海のカバーアルバムである【サクラナガシ】を発売したそうである。

そんなわけで今現在まさに人気絶頂であるわけだが、3月18日の【カラオケバトル】にて、チャンピオンズカップが開催されることとなった。
このチャンピオンズカップは全部で1部と2部があるそうなので、カラオケバトルを見たい方は、1部と2部があるということだけ理解して頂ければと思う。。今回再び城南海の歌声が聞けるということで注目を集めているわけだが、果たして城南海は5冠達成となるのだろうか。気になる結果はカラオケバトルを見て頂ければと思う。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top