EAT-MEN

Read Article

錦織圭 BNPパリバオープン2015 4回戦の結果速報!ストレート負けで8強ならず

錦織圭のBNPパリバオープン2015で4回戦が今朝3月19日に行われたが、その結果速報が先ほど発表された。結果は【錦織圭、8強ならず】ということで、残念ながら準々決勝には進出ならなかったが、そんな錦織圭の4回戦の内容はどのような内容だったのか?ということをお伝えしていこうと思う。

 

 

錦織圭 BNPパリバオープン2015 4回戦の結果速報!内容は0-2のストレート負け

さて、錦織圭のBNPパリバオープン2015の4回戦の結果速報として、どのような試合内容だったのか?というのを解説していこうと思う。まず、3月19日の今日、錦織圭は【フェリシアーノ・ロペス(12)】と戦ったのだが、結果は【4-6、6-7】の0-2で残念ながら敗退してしまったそうである。

錦織圭とフェルシアーノ・ロペスとの戦績自体は錦織圭が3勝2敗と、若干錦織圭の方が強かったのだが、ほぼ互角と言っても良いだろう。そういうわけで第1セットも両者一歩も譲らずと言った内容であった。
錦織圭は第1ゲームで最初にダブルでブレークポイントを握ったのだが、その後は錦織圭は自滅してしまい、そして最初の第1セットは【4-6】という結果に終わってしまった。

そして第2セットでは、第4ゲームにて先にフェルシアーノ・ロペスにブレークを許してしい待ったが、そこは錦織圭。第7ゲームで相手のミスを誘い、プレイバックに成功。見事タイブレイクに持ち込んだのであった。
タイブレイクではこのまま波に乗り、錦織圭が勝利するかと思われたが、その後錦織圭のミスがかなり目立ち、そして結果的にタイブレイクでは(2-7)という結果に終わってしまった。

 

 

錦織圭 BNPパリバオープン2015 4回戦は敗退も マイアミ・オープンに出場が決定

錦織圭のBNPパリバオープン2015では、4回戦敗退という結果となってしまったが、今回は正直言って錦織圭らしくない試合内容だったという風に感じた。
錦織圭は今回の試合では積極的に前に出ようという姿勢は感じられて良かったのだが、それもほとんどがミスで終わっていた。
今回は残念な結果となってしまったが、来週の3月25日からはマイアミオープンも控えているため、今回の試合内容を反省しつつも、しっかりと調整して次に臨んでほしいところである。

錦織圭は世界ランク5位となってから、かなり多忙な日々を送っているため、もしかしたら上手く体をリフレッシュ出来ていないのかもしれない。なので、今日の試合は負けてしまったが、今回の試合を引きずらず、体をゆっくり休めて、次の試合に臨んで欲しいと思う。
さて最後に、準々決勝の錦織圭 VS フェルシアーノ・ロペスとの4回戦の録画放送のについてだが【3月19日の19時~、NHKとBS1】にて放送されるため、録画の試合の方も最後に楽しんで頂ければと思う。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top