EAT-MEN

Read Article

錦織圭の速報 メンフィスの2回戦の結果「2-1で錦織圭の勝利」

錦織圭の速報。
今、メンフィスで話題となっている錦織圭だが、そんな錦織圭の二回戦がとても熱かったそうだ。
そんな錦織圭の二回戦について、どんな試合だったのか?その詳細をお伝えしていこうと思う。

 

 

錦織圭の速報 二回戦の相手と結果について

さて、錦織圭と言えば、全豪オープンでかなり話題になっていたが、この時は残念ながら優勝は出来なかったものの、凄く見ごたえのある試合となった。
そこで、今回の試合はどうなのか?ということをまずはお伝えしていこうと思う。
まずは今回のメンフィスの試合の二回戦の相手だが、二回戦の相手はライアンハリソンという相手だった。

ライアンハリソンは、世界ランクがなんと165位というかなり格下の選手だったため、余裕で勝てるかと思われたのだが、これが意外と苦戦した試合だったそうだ。
ここでライアンハリソンという人物を簡単に紹介しておくことにしよう。

ライアンハリソンは現在は22歳で、出身がルイジアナという所だそうだ。
そして身長は182㎝あり、どちらかというと高い方だと思うので、サーブは比較的強い方だと言う。
そしてこのライアンハリソンの父もテニスプレイヤーだったということで、若い時から注目されていた選手のようだ。
そしてさらにライアンハリソンのおじいちゃんも、アメフト選手だったということで、まさにスポーツ家計だったというわけである。

そんなライアンハリソンだが、今回のメンフィスの相手が錦織圭だとは、かわいそうだと思っていたのだが、実際はそうでもなかったようだ。
ここで結果を先に見ていくとしよう。

一セット目…3-6
二セット目…6-3
三セット目…6-4

という結果になったそうだ。
ここで注目して頂きたいのが一セット目の結果だ。

 

 

錦織圭の速報 メンフィス 一セット目で負けていた

タイトルにも書いてある通りだが、錦織圭はなんとメンフィス一セット目で、ライアンハリソンに一セット目を取られていたのだ。
これには私もとてもびっくりした。
なぜなら、ランク的には錦織圭は圧倒的に上なのだ。
ドラゴンボールで例えると、クリリンとフリーザぐらいの差があるわけだ。
だが、昔はこの二人はよきライバルとして、錦織圭並に注目されていた選手だったが、今では伸び悩んでしまっている。
その相手に一セット目を奪われたのだから、さすがに私も少し焦った。

しかし、錦織圭は全豪オープンの時も何度かこういうことがあったし、むしろ一セット目を取られるパターンが多かったのである。
なので、またそのパターンかもしれないと思っていたが、案の定そのパターンだったようで、第二セット、第三セットと、逆転勝ちしたのであった。
今回の錦織圭のプレーについて、ネット上での反応だが
「スロースタータはまだ健全」「最後まで不安な試合だった」「世界5位のプレーとは思えなかった」
というような声が目立っていた。

確かに、今回の錦織圭のプレーは、昔の錦織圭に戻ったみたいだった。
調子を掴むまでが遅いという所である。
なので一セット目を落としてしまい、その流れのままにセット目も危うい状況になる、と言ったのが昔の錦織圭のプレーだったそうだ。
今回の試合は、それが顕著に表れているな、と思わされるような試合だった。
結局勝ったから良かったものの、試合内容としては、今回反省すべき点が沢山あったのではないかという意見も多かった。
錦織圭自身も、課題としては「一セット目からリズムをつかむ」というものなので、次の試合ではそれが出来るように頑張って欲しいと思う。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top